LBO(一般社団法人日本女子ボウリング機構)の本来の意義を明確にしないと…! | ボウリング.com
50歳からのボウリング! 運動不足解消に、ボウリングをやろう! そして、目指せAVG180!
2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-26-lbo.jpg

LBO(一般社団法人日本女子ボウリング機構)を設立するにあたり、だいぶもめ事があったようです。

まず日本ボウラーズ連盟が下記の内容で公開しました。(4月16日)


NBF各連盟理事長殿
平成22年4月16日
日本ボウラーズ連盟
理事長 自石 雅俊

日本女子ボウリング機構(LBO)への対応について

NBFは結成時より、社団法人日本プロボウリング協会と密接な関係を保ち、ボウリング業界の発展に寄与すべく努力をし、又常時連携を保ち信望してまいりました。
しかし、現在プロ協会と株式会社DHCとの間で発生しております紛争につきまして、ボウリング業界全体に良い結果は生まないと危惧し、早期に解決されることを強く望んでおります。
現在の問題解決がなされていない中で、現プロ協会の存続に影響があると考えられます、日本女子ボウリング機構(LBO)が株式会社DHCの協力のもと発足し、大会やイベントを計画しています。
従いまして、LBOが主催する大会やイベント参力日は自粛いただくよう会員の皆様へ徹底をお願いいたします。
今後も、NBFはこの重要問題の解決に向け、鋭意努力を進めてまいりますことを会員皆様にお伝えいただき、各連盟理事長におかれましては本件の対応について、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

以上

こちら
http://www.geocities.jp/nbfhokkaido/information/2010-04-28.pdf

2010-05-26-jpba.jpg

中山律子プロを会長とする組織とはどうなのでしょう?


最近女子ボウリングの人気が上昇しても、なかなか金銭的にもスポーツ界の中では低いです。
若手中心の有望なプロをさらに引き込むと予想されますが、DHCがスポンサーという事になるのでしょう。

清水 弘子を副会長として、言うなれば中山律子率いる組織の対抗する? 新しい組織という位置付けになるのですかね~。。。

Pリーグの人気上昇の中、金銭的にも将来的にも有望となると、かなりの女子プロが移る可能性はありますね~。
ただ重要なのは、日本のボウリング界の発展にあります。

今のスポーツ界はゴルフにしても男子よりは女子が目立ち、スポンサー数有利です。 (目玉となる選手が豊富)
幸いにして男子は石川遼の出現で、助けられた経緯もあります。

そういう意味では、さらなるスポンサーも必要でしょう!


LBOとはいっても、基本理念はボウリング界で共通認識を持ち経営してゆければと思いますが…。。。

暫く様子見でしょうね~。 他の女子プロの考えもあるでしょうから、今後難しい選択を迫られる事になるかもしれません。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monma4.blog109.fc2.com/tb.php/568-cf046ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。