ボウリング.com
50歳からのボウリング! 運動不足解消に、ボウリングをやろう! そして、目指せAVG180!
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年9月に手術を行い、手術は成功し左足の切断すること無く、ここ数ヶ月は特に土踏まず部分の痛みで思うように歩けません。

しかし2週間ほど前からある痛み止めの薬に変更した結果、痛みもかなり緩和し、杖無しでのリハビリを実施しているという状態です。

薬によるじんましんと闘いながらでどんどん薬が増えてゆきますが…・
弱った筋肉の低下をすこしづつ元に戻すように歩く練習をしてます。

運転できるほど痛みを押さえることが出来たのは嬉しい事です。

痛みは神経であるため、今後改善の余地があるかどうかは難しいところで、いわゆる神経異常による痛は残りそうです。痛くて痛み止めの薬無しでは歩けませんが、歩けるだけましだろうという埼玉医大の主治医と話しをしてます。後遺症は神経で修復は?だそうです…。

筋力が次第について、普通に歩けるようになれば、またボウリングが出来る可能性もあり、いまはだだ、ボウリングが少しでも出来れば、一緒にボウリングやっていた皆さんに会えますので、それだけを楽しみに頑張っています。

家も引っ越し、新しい家で仕事とリハビリに励んでいますので、ボウリングの友人でこのHPと私を知っている方もおられると思います。

当時一緒にボウリングで頑張った仲間の方にご連絡いただければ助かります m(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト
連絡が遅れました~m(_ _)m

P★LEAGUEにおいてすべての画像を含む著作権がらみの掲載がダメになりました。

P★LEAGUEの運営委員においては、削除依頼のみで、HPの世界が解らない人員で構成されているようです。
News速報.comのマンモスサイトからの画像とリンクによる宣伝効果もダメと言う事のようです。

News速報.com 管理人としては、著作権においてもめても仕方がないので、関連記事を削除しました。
ご覧いただいているお客様にはご迷惑おかけしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。


またNews速報.comは、一日に数万HITに及ぶ韓国専門サイトです。
管理人の趣味ですのでボウリング.comは今後も運営していきますが、当面は本業とリハビリに専念しボウリングが出来るよう復帰に向けて頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

(News速報.com 管理人)


2012-10-05-001-1.jpg

11月16日追加

傷口から膿が…
三芳野病院で見てもらうと、縫った糸をとっていない!!
自然と溶けるのかと思ったら、材質が違うと言われ、早急に埼玉医大で抜糸してもらうようにと言われ、埼玉医大に説明をして緊急と言う事で抜糸をしました。さすがにこれには主治医も、”すいません~m(_ _)m”。。。
こんな事があるのですね。。。
傷口は看護師が見てますので、看護師のミスと言う事ですが…。。。
焦りましたが、今はきれいな傷跡になりました。

足の痛みは相変わらずですが、足の指先へと移動しており、これが抜ければ大分楽になるかと…。
2回目の移動ですが、あと一回は神経回復の移動があるのでは…。
とりあえず杖をつきながら1kmほど歩きました! 記録ですね~。限界です。

-------------------------------------------------------------------------

11月05日追加

娘のところに車で運転して行きました。
このくらいの距離が左足がしびれて限界のようです。この先車で5分が埼玉医大です。
埼玉医大に定期検診なら来ることが出来ますが、さすがに通院は無理だったようです。
季節が寒くなりましたが、どうやら2回目の神経異常部の移動が足の指先へと移動し始めているようで、これが実にゆっくりなのです。1回めの時には毎日移動しているのが解ったのですが、今回はゆっくりですね~。
現状は足の半分は神経異常が回復してきており、残りの半分が痛みとしびれで、週単位で動いている感じです。
12月15日に定期検診ですが、一人で運転してゆけるかは微妙なところです。
歩きの方は痛みをこらえて杖をつきながらですが、300mほど歩けるようになりました。
娘のところで孫と1時間ほど外でたっているのが限界でした。

と言う事でリハビリに励んでいますが、歩きについては急激な進歩は無理なようです。2回目の痛みとしびれが指先から抜ければ、かなり楽になるでしょう。今年中に達成出来るかは微妙です。

-------------------------------------------------------------------------

10月25日追加

埼玉医大での薬を三芳野病院でもらうことにしました。
三芳野病院では整形外科での脊柱管の問題から動脈が血栓で詰まった事までカルテで残っているので、埼玉医大での手術後の経緯も情報として引き継がれていたようです。
内科の先生には、足が残っていること自体が奇跡と言われました。
動脈が血栓でつまってから、6時間を超えると壊死が進行して切断となるとの事で、1週間放置後で壊死した足が元に戻ろうとしていること自体があり得ないとの事。

足はしばらくは痛いのですが、それは生きている証拠と考えて、頑張りましょう!
と言う事で血液検査を毎月実施し、埼玉医大には数ヶ月毎通院し、血液検査の結果を報告するように言われました。日を追う毎に事の重大さを理解できるようになり、今の神経異常は後遺症として多少残るかもしれません。
それにしても薬代が高い~(T_T) 

2012-11-05-013.jpg


ボウリング革命 P★LEAGUE オフィシャルDVD VOL.7

~第2回P★リーグドラフト会議

芸能人最強ボウラーが監督!~



① 芸能人最強ボウラー監督によるP★リーグ ドラフト会議
ベストスコア300というプロ顔負けの実力を持つ俳優・村田雄浩をはじめ、タレントのガダルカナル・タカ、元読売巨人軍投手の宮本和知、マジシャンのマギー審司、という芸能界を代表するボウラーが監督となり、P★リーガー20選手より5名ずつを順次ドラフト指名。5選手1組×4チームを編成、それぞれが理想のチーム作りを目指す。

②夢のチーム対決!トーナメント戦
ドラフトで決定した「5人1組・4チーム」で、トーナメント戦を行います。試合は、5人vs5人の団体戦、2人vs2人のダブルス戦、それでも決着がつかない場合は1人vs1人のシングルス対決を行い、勝敗を決します。芸能人監督たちの手腕が問われる選手采配。実力拮抗でどの試合ももつれにもつれ・・・。果たして壮絶なトーナメント戦を制するのはどのチームなのか?!

③P★トーク [特典映像]
芸能人監督4名と優勝したチーム5選手による、P★トークを開催。この大会の裏話はもちろん、お約束のプライベートトークも炸裂!

④℃-ute中島早貴のちょっと気になる!セレクション[特典映像]

◎実況:小川光明、伊津野 亮
◎解説:丸山高史
◎進行・リポート:藤田大介(NTVアナウンサー)
◎リポーター:上田まりえ(NTVアナウンサー)

【監督】
村田雄浩、ガダルカナル・タカ、宮本和知、マギー審司

【P★リーガー 参加メンバー】
酒井美佳、金城愛乃、吉田真由美、姫路 麗、名和 秋、
松永裕美、谷川章子、長谷川真実、西村美紀、
森 彩奈江、鈴木理沙、鈴木亜季、中村美月、片井文乃、
小林あゆみ、大石奈緒、渡辺けあき、キム スルギ、
遠藤未菜、岩見彩乃

★封入物 10Pブックレット
★特典① 初回版特典:特製"P★カード"(ケース内封入/ジャケットに「初回版」シール貼付) 
★特典② プレミアム特典:初回生産分のうち100セット限定で、出場P★リーガー1名の直筆サイン入りケース仕様(ケース内部)
★BS日テレWEBショップ限定特典
超お宝!今回出演のP★リーガー20名のオリジナル・トレカセット付き!
(数量限定のため無くなり次第、終了致します。)




ボウリング革命 P☆LEAGUE オフィシャルDVD VOL.7 ~第2回P★リーグドラフト会議 芸能人最強ボウラーが監督! ~

参考価格: ¥ 5,985
価格: ¥ 4,281 通常配送無料
OFF: ¥ 1,704 (28%)

発売予定日は2012年11月30日

話題沸騰! これが噂の“P★リーグ"!
大人気放送中のTV番組『ボウリング革命 P★LEAGUE』から飛び出したオリジナルのオフィシャルDVD、待望の新作が登場!
P★リーグ史上初となるパーフェクトゲーム達成!

テーマは“第2回P★リーグドラフト会議・芸能人最強ボウラーが監督! "。
芸能界でその名を轟かせる最強ボウラー4名が監督となり、P★リーグドラフト会議で最高のチームを作り上げる!
どんな個性派チームが出来るのか?そして、優勝の栄冠を勝ち取るのはどのチームなのか?

■芸能人最強ボウラー監督によるP★リーグ ドラフト会議
ベストスコア300というプロ顔負けの実力を持つ俳優・村田雄浩をはじめ、タレントのガダルカナル・タカ、元読売巨人軍投手の宮本和知、マジシャンのマギー審司、
という芸能界を代表するボウラーが監督となり、P★リーガー20選手より5名ずつを順次ドラフト指名。
5選手1組×4チームを編成、それぞれが理想のチーム作りを目指す。

■夢のチーム対決! トーナメント戦
ドラフトで決定した「5人1組・4チーム」で、トーナメント戦を行います。
試合は、5人vs5人の団体戦、2人vs2人のダブルス戦、それでも決着がつかない場合は1人vs1人のシングルス対決を行い、勝敗を決します。
芸能人監督たちの手腕が問われる選手采配。実力拮抗でどの試合ももつれにもつれ・・・。
果たして壮絶なトーナメント戦を制するのはどのチームなのか?!

【特典映像】
・P★トーク
芸能人監督4名と優勝したチーム5選手による、P★トークを開催。この大会の裏話はもちろん、お約束のプライベートトークも炸裂!

・℃-ute中島早貴のちょっと気になる! セレクション

【初回限定特典】
・特製P★カード封入

◎プレミアム特典
初回生産分のうち100セット限定で、出場P★リーガー1名の直筆サイン入りケース仕様(ケース内部)

★ボウリング革命 P☆LEAGUE オフィシャルDVD VOL.7 ~第2回P★リーグドラフト会議 芸能人最強ボウラーが監督! ~ の購入はこちら!




2012-09-13-001-1.jpg

9/16追加
毎日ふくらはぎの下の部分が痛くて夜が眠れません…(>_<)
寝不足に激痛までは行かないレベルですが、かなり近い。。。
さすがに今日は歩くことも出来ず。。。
無理矢理筋肉伸ばすと歩けそう…。。。
と言う事で先が不安ですが、運動不足と連夜のクーラーで筋肉は固まる一方です。これが痛みを増幅させているような…。
処方してくれた治療薬には、痛み止めも2週間ある事から2週間は我慢って事だろうか…(>_<)

と言う事で当分ボウリングは出来ません…トホホ。。。
50歳過ぎてのボウリングに気をつけないとなりませんね…”腰部脊柱管狭窄症”。
回復したら、その方法やリハビリ等などを掲載します。

----------------------------------------------------------------------------------------

昨日MRI診断を受けてきました。
結果は”腰部脊柱管狭窄症”という診断で、軽い方だそうです。
2週間薬による治療を実施し、それで直るだろうとの事。
なのですが…患部の血流を良くする薬なので、ずっと飲み続けるのだろうか…??

直らなければ多分”神経ブロック”なる処置(注射)を実施するのではと予想します。
現状では手術の必要は無しと言われました。

とにもかくにも痛い…。。。 足がしびれてる… 数歩歩くとだるくて力も入らず痛みも増す。
そんな状況は今日も変わりません…。

とりあえず薬を信じて…と言ったところでしょうか…。

MRIは恐ろしいほどうるさく、閉所恐怖症の人だと気が狂いそうです~(苦笑
二度と受けたくないですね~。。。しかも30分もの間我慢しなければなりません。

さて高年齢や若いときに軽いヘルニアを持っている人がボウリングを含めて、あまり過激な運動をしすぎると”腰部脊柱管狭窄症”になる可能性が高いこともあり下記に説明を掲載します。


2011-04-26-ooisi.jpg

2012-09-09-ooisi-1.jpg

2012-09-09-ooisi-2.jpg

2012-09-09-ooisi-3.jpg


大石プロ 早い優勝ですね!!
やはり実力者です!

個人的には 小林あゆみ vs 大石奈緒 を見たいのですが…。。。


さて個人的なことですが、News速報.com 管理人は座骨神経痛となり、200avg実現を目の前にしてボウリングが少しの間出来ない状態となりました。
ボウリング仲間の人たちに伝えるすべがないため、掲載させていただきます。

座骨神経痛に数ヶ月前にかかっていたのですが、一時良くなりホットしていました。が数日前にボウリング投球後に痛みが走り3Gで家に戻り、その後数日休んでボウリングのボールでもメンテナンスしようとボウリングバッグを車から下ろし、駐車場から家までバッグを引いている途中に左ふくらはぎから下に激痛が走り、その後1時間ほど激痛と闘いながら歩行不能…体も動かせない…足のしびれと…。。。恐ろしい痛みを一時間も経験しました。

一時間ほどで激痛は治まったのですが、右足は冷えて、しびれて…だるいまま…。。。
知り合いの接骨院で見てもらったのですが、家での仕事と同じ姿勢の維持で…筋肉全体が固まってしまって、ヘルニアをもあり、そこにきて早朝毎日のボウリングの練習で暴発したとのことです。

まだ数10歩で苦痛になりますが、安静と言う事で様子を見ながら筋肉をほぐし、その後リハビリしながらボウリングの復帰となりそうです。

ボウリングができるのか不安で仕方ありませんが、凝り固まった筋肉をほぐすリハビリを実施して、おしりから右足全体のこりをほぐして血行をよく出来れば、直るようです。

と言う事で…ボウリングは、しばらくお休みです~m(_ _)m




2012-09-02-dyna-star3-1.jpg

2012-09-02-dyna-star3-2.jpg

【ボールの評価】

ダイノタン社から新ブランドして立ち上げたDyna Starシリーズは、発売当初から快進撃を続け、トーナメントでの好成績と全国でのHIゲーム更新の立役者として数多くの報告を受けました。Dyna Star1・2とも短期間で完売に至り、これほどまでこのDyna Starシリーズの注目度が高いのも、EBONITE5社のテクノロジーを集結・駆使したスペックは、興味・想像をかきたてられるものであり、「投げて確かめたい」というボウラーの欲求を満たす魅力のある性能であることにほかなりません。

今回その条件を満たす性能で仕上がったDyna Star3は、ミッドエリアの安定した曲り始めと終わらない軸移動でミディアム~ミディアムヘビーなコンディションまでをカバーします。リアクション特性は急激に向きを変えるフリップ系のイメージというよりは、やや曇っている表面からくるスキッド中から感じる持続的なキャッチをピンヒットまで伝える軸移動タイプと言えるでしょう。

コアの特性を活かしながらコントロール性能を高めるためにあえて選択した表面加工により、オイルに対しての過敏さを最小限にして、扱い易さを含め1ランク上の領域に仕上げられています。またミッドエリアから安定した軌道を描けるためキャリーダウンの影響度も少なく、Dyna Starシリーズ最高峰とも言えるピンアクションを加えると、もうこのDyna Star3に死角はありません。

なぜこの組み合わせの仕上がりなのかは、投げた貴方は必ずやパフォーマンスをもってその理由を知ることでしょう。そしてその評価は多くの結果を導き出し、伝説の1ページへと加わります。
過去追求できなかったパフォーマンスはDyna Starシリーズだけが実現できる「共有」が可能にしてくれるのです。

http://www.absbowling.co.jp/contents/download/ball_report/2012/09/dyna_star3.pdf より



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。